【書籍出版のお知らせ】電験1種二次試験 発売開始(書籍版は7月15日発売)

ほんわか1種二次試験2020年度1巻アイキャッチ

電験1種二次試験受験生のみなさま、大変お待たせしました。
電験王書籍化第4弾「本当によくわかる電験1種二次試験の過去問完全解説 2020年版 第1巻」が発売されました。(書籍版は7月15日)

こちらも2種や3種と同様、紙書籍、Kindle、PDF版と3つのラインナップを用意しています。ご自身の学習スタイルに合わせてご利用いただければと思います。

 価格特長
紙書籍2,490円・正誤チェック表などをフル活用できる
・書き込みメモを見返しやすい
Kindle版1,980円・電車内など場所を選ばず学習できる
 ※メモはできますが手書きでの図挿入はできず
 飛ばし読み感覚での見返しも不可
PDF版1,280円・低価格
・必要なページのみ印刷して学習できる
・ダウンロード販売のため購入後すぐに利用できる
・書き込みメモを見返しやすい
・別の過去問題集との解答比較用

 

ここがスゴいんです!?本書の注目ポイント

私自身、独学で電験を受験してきましたが、3種、2種・・・と進むにつれ難易度が上がるのはもちろん、教材探しに苦労しました。
特に1種は過去問や参考書の値段がかなり高く、種類も少ないのが辛いところ。

しかも二次試験になると、複雑難解な計算の途中過程が省略されていたり、専門書にしか掲載されていないような公式も使用されます。

ですので、今回の過去問集を出版するにあたり少しでも電験1種受験生のお力になれたら嬉しく思います。

手前味噌ではありますが、この本のここがスゴいぞ、というポイントを挙げてみました。

①式の展開を詳細に公開!

電験1種の二次試験は、あらゆる技術系資格の中でも最高難度とも言える複雑怪奇な計算問題が多数出題されます。
この高い壁をクリアすることが合格のカギとなるわけですが、既存の参考書では計算の途中過程が省略されていることが多く、肝心なところが分からない、というケースが発生します。

電験王では計算の途中過程をできるだけ詳しく記載しています。

とはいっても1種の計算詳細を3種並みに記載するととんでもないことになってしまうので、2種合格者向けという前提ですが・・・

例えば「2018年度機械の問5」の解説をご覧ください。

このように計算の過程をできるだけ省略せずに解説しています。
「これまで解けなかった問題が『電験王』の過去問集を見たら理解できた!」
そんなふうに感じていただけるよう、できるだけ分かりやすく丁寧な過去問解説にこだわった一冊です!(実際にそういった感想も頂いています。)

②試験で必要な知識以上の内容は敢えて触れていない
私の1種を受験した際に購入した過去問集の印象は「詳しすぎて逆にわからない」でした。本書では、できるだけ豆知識的な内容は省くようにし、私が試験を受ける際、「これぐらいの知識は習得していたな」程度にしています。したがって、1種を取得する際に「どの程度理解すればよいのか」必要な知識が受験生も把握できるということになります。

③電験王ホームページとリンクしているため、誤植反映が早い
当然と言えば当然ですが、参考書のよくあるパターンとしては、「これたぶん誤植だけどどうなのかな?」と言ったことがありますが、本書の場合、誤植も即時に電験王ホームページに反映されますので、

本書を見る → 間違いかな??? → HP見る → 誤植だった(ホッ)

もしくは、

本書を見る → 間違いかな??? → HP見る → あれ? → 問い合わせページへ → 即時誤植反映

という流れですぐに誤植が解消される仕組みとなっています。

なお、本書は電験1種二次試験の電力・管理科目及び機械・制御科目について6年間(2014〜2019年)の問題と解答及びその解説を全問収録。電験王ウェブサイトで解説されている内容をもとに作成されています!

▶︎「電験王」書籍化の経緯についてはこちらの記事をご覧ください。

「一次試験問題集」を実際に購入した方の反応は?

【良い感想】

・計算の途中過程がとても丁寧

→実際に1種まで取得された方が一人で作成された内容なので、受験生にとって必要十分な知識がよく分かると感想を頂きました。大手出版社の解説本は細かすぎてわからない箇所、もしくは解説が足りずにわからない箇所も多いそうです。

・難易度表記が大変助かる

→初学者にとって、どの問題が難しいのか、どの問題から手をつけたら良いのか、どれくらいのレベルの問題が解ければ良いのか等はとても気になるので非常に好評を頂いております。

・カラーの図が見たければ、ホームページを見れば良いので合わせて使うととても役立つ

→書籍版は印刷費用の関係で白黒印刷ですが、ホームページを見ればすぐにカラー版が見れるのですごく助かるとのことです。

・電子書籍だと全然重くない

→紙書籍だとどうしても持ち運びが大変ですが、電子書籍だとスマホでも読めると好評頂いております。

・PDF版だと必要な箇所だけ印刷ができるのでとても便利。

→PDF版は自宅で印刷ができるので、必要な箇所だけ印刷したり、自分で順番を入れ替え、ご自身のオリジナル問題集ができたと好評頂きました。

・誤植をすぐにホームページで反映してもらえるので助かる

本の内容が電験王の内容と一致しているため、誤植を確認しやすく、かつすぐに修正が反映されるので気にならないと感想を頂いております。

【悪い感想】

・誤植が多くてガッカリした(2種一次試験)

→ 当初販売した書籍に複数の誤植や不備がありました点を深くお詫び申し上げます。なお現在Amazonで販売している書籍は2020年4月20日までに判明した不備を全て修正しております。

今後もできる限り原稿や印刷の不備がないよう努めて参りますが、万一おかしな点がございましたらご一報いただけると助かります。

収録している内容

目次は以下のようになっています。

目次
  • はじめに
  • 電験1種 試験の概要
  • 収録年の合格点
  • 本書の特長
  • 電力・管理
  • 【コラム 試験会場に持ち込める「最強の武器」】
  • 機械・制御
  • 関連書籍のご紹介

サンプル版ダウンロード

本書の雰囲気だけでもわかっていただけるようにサンプル版をご用意しました。

サンプル版には・・・
  • はじめに
  • 電験1種 試験の概要
  • 収録年の合格点
  • 本書の特長
  • 電力・管理(2014年分)
が収録されています。電力・管理の1年分をご確認いただければ,電験王ウェブサイトの雰囲気をそのままに,紙での学習をしやすく勉強が捗るであろうことを実感できると思います。

書籍版の特長

「電力・管理」「機械・制御」の科目ごとにまとめ,さらに科目の中では年毎に問題を掲載。
2014〜2019年の本試験で出題された最新6年分、全ての問題について解答、解説を収録しています。

①難易度表示

ウェブサイトでおなじみの難易度表示を書籍にも採用。

★☆☆☆☆・・・易しい
★★☆☆☆・・・やや易しい
★★★☆☆・・・普通
★★★★☆・・・やや難しい
★★★★★・・・難しい
各問題を5段階評価にレベル分けしています。
易しい問題をクリアしたらワンランク上の問題へ、など問題の取捨選択に活用してください。

②正答チェック表

問題文の下に正答チェック表を付けています。
こちらは書籍版のオリジナル。効果的な「くり返し学習」をねらった工夫です。
チェック表では問題を複数回解いていくうえでできるだけ演習時間をセーブするように,過去の解答を記録できるようにしました。使い方はお任せしますが、一例として私は以下のマークを使っていました。ご参考までに。

◎:スムーズに解けた
◯:少し悩んだが解けた
△:勘で解けた
✖️:解けなかった

③ワンポイント解説

解説の前には、小問のエッセンス部分を中心に問題を解くうえでのワンポイント解説を掲載しています。解答に行き詰まってしまった場合は、当該小問のワンポイント解説だけを読んで問題を解き直すのも1つの方法です。

④解説

最後に解説を掲載しています。問題を解くうえでエッセンスとなるワンポイント解説以外に、知っておくと便利なことや、さらに基本的な事項について一言形式で独立的に簡易解説をしています。

⑤ケンタさんのコラム

編者であるケンタさん(ブログ「電験1種の棚卸し」)が本書のためにコラムを書いてくれました。
各科目の合間に、アタマをやさしく揉みほぐしてくれるページとなっています。
ケンタさんは独学で電験一種まで取得し、自身でも「ラプラス変換」に関する書籍を出版しているスゴい人。そんな彼の電験合格テクニックは一読の価値あり!

購入方法

書籍(いわゆる紙の本)のほか、電子書籍版もあります。

書籍

Amazonにて7月15日発売(税込2,490円)
なお、一般の書店では取り扱いがありませんのでご注意ください。

カフェジカにて書籍の展示販売が開始されました!
カフェジカ
見本誌を手に取ってじっくりと内容を確かめることができます。
また、カフェジカのライブラリーには電験や電気に関する専門書が揃い、一般の書店では取り扱いのない自費出版本やマニアックな書籍も見つかるかもしれません。
なお、ご利用の際はカフェジカHPの営業日カレンダーを確認してからお出かけください。

※カフェジカとは?
東大阪にある電気技術者のためのイベント&カフェスペース
近鉄奈良線 若江岩田駅徒歩6分

電子書籍

①AmazonにてKindle版(税込1,980円)
②PDF版(税込1,280円)
 価格特長
紙書籍2,490円・正誤チェック表などをフル活用できる
・書き込みメモを見返しやすい
Kindle版1,980円・電車内など場所を選ばず学習できる
 ※メモはできますが手書きでの図挿入はできず
 飛ばし読み感覚での見返しも不可
PDF版1,280円・低価格
・必要なページのみ印刷して学習できる
・ダウンロード販売のため購入後すぐに利用できる
・書き込みメモを見返しやすい
・別の過去問題集との解答比較用
kindle版、PDF版ともに全く同じ内容です

ウラ技(コストを抑えて勉強したい場合)

PDF版を購入すれば、自宅などのプリンタを使って学習したい問題だけ印刷することができ、学習コストを抑えることができます。また、印刷費用がかかっていないため書籍版に比べ大幅に安く(2490円→1280円)購入可能です。

PDF版の中身はAmazonで販売しているものと同じで、本ページでもそのサンプル版をご確認できます。

正誤表

現時点で判明している誤植は次の通りです。ご不便をおかけしまして申し訳ございません。下に差し替え用のPDFを用意いたしました。お手数ですが、印刷してご利用くださいますようお願いいたします。
・正誤表(2020年10月11日時点)
・誤植差し替え用PDF

シリーズ紹介 発売予定

書籍名発売時期
本当によくわかる電験3種の過去問完全解説 2020年版 第1巻発売中
本当によくわかる電験3種の過去問完全解説 2020年版 第2巻未定
本当によくわかる電験2種一次試験の過去問完全解説 2020年版 第1巻発売中
本当によくわかる電験2種一次試験の過去問完全解説 2020年版 第2巻 未定
本当によくわかる電験2種二次試験の過去問完全解説 2020年版 第1巻 2020年7月
本当によくわかる電験2種二次試験の過去問完全解説 2020年版 第2巻未定
本当によくわかる電験1種一次試験の過去問完全解説 2020年版 第1巻発売中
本当によくわかる電験1種一次試験の過去問完全解説 2020年版 第2巻未定
本当によくわかる電験1種二次試験の過去問完全解説 2020年版 第1巻発売中(書籍版は7月15日発売)
本当によくわかる電験1種二次試験の過去問完全解説 2020年版 第2巻未定

こんな人に使って欲しい、オススメ

・WEB版の電験王を利用しているが、書籍版の方が頭に入りやすい方
・電験王の学習をメモを取りながら学習されたい方
・「電験王」の運営を応援して下さる方(笑)



記事下のシェアタイトル