《法規》〈電気施設管理〉[H30:問6] 日本の電力需給に関する空欄穴埋問題

【問題】

【難易度】★★☆☆☆(やや易しい)

次の文章は,日本の電力需給に関する記述である。文中の\(\fbox{$\hskip3em\Rule{0pt}{0.8em}{0em}$}\)に当てはまる最も適切なものを解答群の中から選べ。

電気は,供給が大幅に不足すると,需要の一部を制限しない限り安定供給を継続することが不可能となる。したがって,常に最大需要に対処できる供給能力を準備しなければならない。

電力広域的運営推進機関の「平成30年度供給計画の取りまとめ」によると,平成30年度の需要電力(一般配電事業者10者が届け出たエリア需要*1を全国合計したもの)の見通しは,\( \ \fbox {  (1)  } \ \)に最大となり,その最大3日平均電力*2(送電端)は約\( \ \fbox {  (2)  } \ \)である。また,エリア別の需要見通しでは,一般送配電事業者\( \ \fbox {  (3)  } \ \)者のエリアで暖房需要がピークを迎える冬季に最大需要電力の発生を想定している。

各エリアの予備率*3は,連系線を活用した他のエリアからの供給力*4を考慮することにより,安定供給の基準とする予備率\( \ \fbox {  (4)  } \ \)(沖縄エリアを除く。)を確保できる見通しである。

一方,平成30年度の年間需要電力量(一般送配電事業者10者が届け出たエリアの需要電力量を全国合計したもの)の見通しは,送電端で約\( \ \fbox {  (5)  } \ \)であり,年負荷率は約64%となる見込みである。

*1:
エリア需要とは,一般送配電事業者の各供給区域において,小売り電気事業者及び一般送配電事業者が一般送配電事業者の流通設備を介して一般の需要に応じて供給する電気の量のうち最大3日平均電力を示したものをいう。

*2:
最大3日平均電力とは,各月における毎日の最大需要電力(1時間平均値)を上位から3日とり,それを平均した値をいう。

*3:
予備率とは,予備力(供給力-最大3日平均電力)を最大3日平均電力で除したものをいう。

*4:
供給力とは,最大3日平均電力発生時に安定的に見込める供給能力をいう。

〔問6の解答群〕
\[
\begin{eqnarray}
&(イ)& 11700 \ 億 \ \mathrm {kW\cdot h}     &(ロ)& 20800 \ 万 \ \mathrm {kW}     &(ハ)& 6100 \ 億 \ \mathrm {kW\cdot h} \\[ 5pt ] &(ニ)& 7     &(ホ)& 8 \ 月     &(ヘ)& 2 \\[ 5pt ] &(ト)& 1 \ 月     &(チ)& 15800 \ 万 \ \mathrm {kW}     &(リ)& 3 \ % \\[ 5pt ] &(ヌ)& 5 \ %     &(ル)& 8900 \ 億 \ \mathrm {kW\cdot h}     &(ヲ)& 1 \\[ 5pt ] &(ワ)& 7 \ 月     &(カ)& 10800 \ 万 \ \mathrm {kW}     &(ヨ)& 8 \ % \\[ 5pt ] \end{eqnarray}
\]

【ワンポイント解説】

供給計画の取りまとめからの出題となっています。一種でないと出題されない内容です。ある程度常識問題のような内容も含まれていますが,電力会社に勤めていらっしゃる方が大変有利な問題と言えると思います。
平成30年度供給計画取りまとめ:https://www.occto.or.jp/pressrelease/2017/180330_kyokyukeikaku_torimatome.html

【解答】

(1)解答:ホ
題意より,解答候補は(ホ)8 月,(ト)1 月,(ワ)7 月となると思います。毎年だいたい 8 月が最大となることが多いです。私が火力発電所で働いていた時も,だいたい 8 月のお盆明けぐらいが需給が逼迫していた印象があります。

(2)解答:チ
題意より,解答候補は(ロ)\(20800\) 万 \(\mathrm {kW}\),(チ)\(15800\) 万 \(\mathrm {kW}\),(カ)\(10800\) 万 \(\mathrm {kW}\)となると思います。これは知っているかどうかですが,だいたい\(15800\) 万 \(\mathrm {kW}\)程度で2017年度から若干増えた程度です。

(3)解答:ヘ
題意より,解答候補は(ニ)7,(ヘ)2,(ヲ)1となると思います。冬季需要が最大となるのは北海道電力と東北電力管内で,その他の地域は夏季が最大となります。

(4)解答:ヨ
題意より,解答候補は(リ)3 %,(ヌ)5 %,(ヨ)8 %となると思います。電力会社ではだいたい10%ぐらいの予備率を見ていますが,夏季になり暑い日になると,予備率が3%ぐらいになり,節電要請や事務所の電気やエアコンを切っていた印象があります。

(5)解答:ル
題意より,解答候補は(イ)\(11700\) 億 \(\mathrm {kW\cdot h}\),(ハ)\(6100\) 億 \(\mathrm {kW\cdot h}\),(ル)\(8900\) 億 \(\mathrm {kW\cdot h}\)となると思います。だいたい毎年\(8900\) 億 \(\mathrm {kW\cdot h}\)となっています。(2)との兼ね合いで覚えておくと良いと思います。



記事下のシェアタイトル