プロフィール

「電験王」管理人・たけちゃん
 電験一種合格後,電験王HP運営開始,講師としても活躍中
 ツイッター始めました(2019年8月)。よろしければフォローをお願いします。

概略

【出身】
  愛知県(現在も愛知県在住です)

【学歴】
  大学院(修士) 電子工学

【職歴】
  電力会社(火力発電)・石油化学系会社(自家発火力)・会社経営

【専門系資格】
  第1種電気主任技術者、エネルギー管理士、高圧ガス製造保安責任者
  甲種危険物取扱者、一級ボイラー技士、大気一種公害防止管理者 等

【家族】
  3人(妻・娘1人)

【趣味】
  ゴルフ・マラソン・スキー・読書・旅行

【ブログ運営を始めた理由】
  大災害が頻発する中,無力な私に奉仕できることは何だろうかと考えたから

経歴

名古屋大学(電子情報系)卒業後,電力会社に就職

目立った資格なし,入社当初から明らかに無能な人材とレッテルを張られる。
最初に配属された部署の上司に運転免許以外の資格を持っていないことを理由に「君は大学で何をやってきたんだ?」とイヤミを言われたのを覚えています。
その後,資格取得に全力を注ぎましたが,最初の印象が根強く,挽回は不可能でした。

現場配属され,先輩に罵倒される日々

仕事を過剰に割り振られ,先輩に理不尽に罵倒される毎日。いわゆる新人いじめ。
この頃,心身の健康を害するようになり,「いつかは独立を」と心に決めます。

東日本大震災と原発事故の発生

仕事内容の大幅変更,給料の大幅カット,社宅からの追い出し等,生活が一変する事態にも,口癖のように「仕事があるだけマシだろう」と言われ転職を決意。
結果的にここが人生のターニングポイントとなりました。

石油化学系企業に転職

電気主任技術者として選任され,管理職に昇進。
多数の資格を保有していることから,大して仕事を覚えていない入社直後から「できる奴」と思われます。
職場の人の温かさに「会社によってこうも人は違うのか!」と驚きました。

石油化学系企業から独立・会社設立

電力自由化の流れに乗り独立。
現在は,再生可能エネルギー発電の運営やコンサル等を行っています。

講師としての活動を開始

2019年7月~「資格の学校 TAC」にて電験三種講師として一講義を担当。