《電力》〈配電〉[H28:問4] スポットネットワーク方式に関する空欄穴埋問題

【問題】

【難易度】★★☆☆☆(やや易しい)

次の文章は,配電系統のスポットネットワーク方式に関する記述である。文中の\( \ \fbox{$\hskip3em\Rule{0pt}{0.8em}{0em}$} \ \)に当てはまる最も適切なものを解答群の中から選べ。

スポットネットワーク方式は,同一変電所から\( \ \mathrm {22 \ kV \ ~ \ 33 \ kV} \ \)の\( \ 3 \ \)回線の配電線により常時並列で需要家に電力供給を行う方式であり,分岐線はいずれも\( \ \fbox {  (1)  } \ \)分岐で引き込んでいる。この方式は,供給信頼度が高く,電圧降下,電力損失などが少ないことが特徴として挙げられる。
需要家の変圧器(ネットワーク変圧器)の一次側は遮断器が省略され,二次側は\( \ \fbox {  (2)  } \ \)を経て共通の母線に接続される。この母線に接続された幾つかの幹線によって負荷に電力供給が行われる。
この方式では,\( \ 1 \ \)回線の配電線又はネットワーク変圧器が事故停止しても,残りの変圧器の過負荷運転で最大需要電力を供給できるよう変圧器容量を選定しており,変圧器の過負荷耐量は通常,少なくとも定格容量の\( \ \fbox {  (3)  } \ \)倍を見込んでおけば,年間数回の連続8時間程度の連続運転により,健全な設備から無停電で供給を継続することができる。
一般的に\( \ \fbox {  (2)  } \ \)は遮断器,ヒューズ及び保護リレーからなり,次の三つの特性をもっている。
 ・\( \ \fbox {  (4)  } \ \)遮断特性
 ・\( \ \fbox {  (5)  } \ \)投入特性
 ・過電圧投入特性(差電圧投入特性)

〔問4の解答群〕
\[
\begin{eqnarray}
&(イ)& 逆電力   &(ロ)& 3   &(ハ)& ループ点開閉器 \\[ 5pt ] &(ニ)& 1.5   &(ホ)& 1.3   &(ヘ)& 電磁開閉器 \\[ 5pt ] &(ト)& 逆電流   &(チ)& 差電流   &(リ)& 高電圧 \\[ 5pt ] &(ヌ)& \pi   &(ル)& ネットワークプロテクタ      &(ヲ)& \mathrm {T} \\[ 5pt ] &(ワ)& 無電圧   &(カ)& 逆相電力   &(ヨ)& 1.7
\end{eqnarray}
\]

【ワンポイント解説】

スポットネットワーク方式の問題は過去何度も出題されており,電力科目の中でも最も出題頻度が高い分野の一つです。確実に得点源となるよう理解しておきましょう。

1.スポットネットワーク方式
スポットネットワーク方式は図1のような系統で構成され,以下のような特徴があります。
①信頼性が高い
②常時稼働率を高めることができる
③ネットワーク母線に高信頼度が求められる。
④プロテクタ遮断器でやや複雑なインタロック回路を構成する必要がある。 等

【解答】

(1)解答:ヲ
文脈から,解答候補は(ヌ)\( \ \pi \ \),(ヲ)\( \ \mathrm {T} \ \) になると思います。ワンポイント解説の通り,スポットネットワーク方式は配電線より\( \ \mathrm {T} \ \)分岐して引き込んでいます。

(2)解答:ル
文脈から,解答候補は(ハ)ループ点開閉器,(ヘ)電磁開閉器,(ル)ネットワークプロテクタになると思います。ワンポイント解説の通り,変圧器の二次側はネットワークプロテクタを経てネットワーク母線に接続されます。

(3)解答:ホ
文脈から,解答候補は(ロ)\( \ 3 \ \),(ニ)\( \ 1.5 \ \),(ホ)\( \ 1.3 \ \),(ヨ)\( \ 1.7 \ \)となると思います。結論としては\( \ 1.3 \ \)倍となりますが,仮に1回線が事故停止した場合には残りの二つの母線が1.5倍ずつ負担すれば問題ないことから,選択肢は大きく絞れると思います。

(4)解答:イ
(5)解答:ワ
文脈から,解答候補は(イ)逆電力,(ト)逆電流,(チ)差電流,(リ)高電圧,(ワ)無電圧,(カ)逆相電力となると思います。スポットネットワークは下記の三つの特性があります。

①逆電力遮断特性
 1回線が停電したときに,他の健全な回線からネットワーク母線を介して回り込み逆流するのを防止するため遮断する特性
②無電圧投入特性
 配電線及びネットワーク母線がともに無電圧(停電)状態であるとき,配電側が先に復旧し,ネットワーク遮断器の変圧器側が充電されると投入する特性
③過電圧(差電圧)投入特性
 1回線が停止し,遮断器が開放されている状態で,変圧器の二次側が復旧されたとき,変圧器側からネットワーク母線側へ電流が流れる状態であるとき投入する特性



記事下のシェアタイトル