《法規》〈電気設備技術基準〉[H23:問3]電気設備の保安原則に関する空欄穴埋問題

【問題】

【難易度】★★☆☆☆(やや易しい)

次の文章は,「電気設備技術基準」における,電気設備の保安原則に関する記述の一部である。

a.電気設備の必要な箇所には,通常時の\( \ \fbox {  (ア)  } \ \),高電圧の侵入等による感電,火災その他人体に危害を及ぼし,又は物件への損傷を与えるおそれがないよう,\( \ \fbox {  (イ)  } \ \)その他の適切な措置を講じなければならない。ただし,電路に係る部分にあっては,この基準の別の規定に定めるところによりこれを行わなければならない。

b.電気設備に\( \ \fbox {  (イ)  } \ \)を施す場合は,電流が安全かつ確実に\( \ \fbox {  (ウ)  } \ \)ことができるようにしなければならない。

上記の記述中の空白箇所(ア),(イ)及び(ウ)に当てはまる組合せとして,正しいものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。

\[
\begin{array}{cccc}
& (ア) & (イ) & (ウ) \\
\hline
(1) &  電位上昇  &  絶 縁  &  遮断される   \\
\hline
(2) &  過 熱   &  接 地  &  大地に通ずる  \\
\hline
(3) &  過電流   &  絶 縁  &  遮断される   \\
\hline
(4) &  電位上昇  &  接 地  &  大地に通ずる  \\
\hline
(5) &  過電流   &  接 地  &  大地に通ずる  \\
\hline
\end{array}
\]

【ワンポイント解説】

電気設備に関する技術基準を定める省令第10条及び第11条からの出題です。
内容自体は重要な条文となり,勉強が進んでいくと(イ)や(ウ)の選択肢は間違えにくくなりますが,(ア)の選択肢が最後まで迷うこととなるかと思います。

【解答】

解答:(2)
(ア)
電気設備に関する技術基準を定める省令第10条の通り,「電位上昇」となります。

(イ)
電気設備に関する技術基準を定める省令第10条及び電気設備に関する技術基準を定める省令第11条の通り,「接地」となります。

(ウ)
電気設備に関する技術基準を定める省令第11条の通り,「大地に通ずる」となります。

<電気設備に関する技術基準を定める省令第10条>
電気設備の必要な箇所には、異常時の(ア)電位上昇、高電圧の侵入等による感電、火災その他人体に危害を及ぼし、又は物件への損傷を与えるおそれがないよう、(イ)接地その他の適切な措置を講じなければならない。ただし、電路に係る部分にあっては、第5条第1項の規定に定めるところによりこれを行わなければならない。

<電気設備に関する技術基準を定める省令第11条>
電気設備に(イ)接地を施す場合は、電流が安全かつ確実に(ウ)大地に通ずることができるようにしなければならない。