オススメ参考書のご紹介①入門編

【みんなが欲しかった! 電験三種 はじめの一歩】

対象

入門レベル

こんな方にオススメ

・電験とはどんな資格かイマイチわからない方
・電験三種の試験の全体像が漠然としている方
・三角関数,複素数,指数・対数,平方根,ベクトルと言われて一つでも「自信がないな・・・」と感じる方
・電気専門外の方

本書の特徴

・電気主任技術者の資格の概要がわかる。
・電験の基盤となる電気や数学の知識が身につく。
・キャッチ―なイラストが多く,わかりやすい。
・電験三種の参考書には数少ないフルカラーで見やすい。

注意点

・高校数学に自信がある方,電気系大学に進学した方には不要です。
・本書だけでは,電験三種合格圏内にはたどり着けません。本書を勉強したら次のステップに進んで下さい。

管理人の感想

さすが教えるプロであるTACが監修しているだけあってわかりやすいなぁと思いました。アマゾンレビューで電験を取得しているのかもわからない方が「これくらい知っていなければ受かるわけがない」という厳しいレビューを書いていますが,私は基本が大事だと思いますし,ここから始めれば確実に合格圏内に辿り着けると思うので非常に良書であると思います。私が受験した時にはこんなにわかりやすい参考書はなかったです。

入門編が終わったらこちらの本に進んで下さい。