《法規》〈電気設備技術基準〉[H30:問8]「電気設備技術基準の解釈」に基づく電動機の過負荷保護装置の施設に関する空欄穴埋問題

【問題】

【難易度】★★★☆☆(普通)

次の文章は,「電気設備技術基準の解釈」に基づく電動機の過負荷保護装置の施設に関する記述である。

屋内に施設する電動機には,電動機が焼損するおそれがある過電流を生じた場合に\(\fbox {  (ア)  }\)これを阻止し,又はこれを警報する装置を設けること。ただし,次のいずれかに該当する場合はこの限りでない。

a 電動機を運転中,常時,\(\fbox {  (イ)  }\)が監視できる位置に施設する場合

b 電動機の構造上又は負荷の性質上,その電動機の巻線に当該電動機を焼損する過電流を生じるおそれがない場合

c 電動機が単相のものであって,その電源側電路に施設する配電用遮断器の定格電流が\(\fbox {  (ウ)  } \ \mathrm {A} \ \)以下の場合

d 電動機の出力が\(\fbox {  (エ)  } \ \mathrm {kW} \ \)以下の場合

上記の記述中の空白箇所(ア),(イ),(ウ)及び(エ)に当てはまる組合せとして,正しいものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。

\[
\begin{array}{cccc}
& (ア) & (イ) & (ウ) & (エ) \\
\hline
(1) & 自動的に & 取扱者 & 20 & 0.2 \\
\hline
(2) & 遅滞なく & 取扱者 & 20 & 2 \\
\hline
(3) & 自動的に & 取扱者 & 30 & 0.2 \\
\hline
(4) & 遅滞なく & 電気係員 & 30 & 2 \\
\hline
(5) & 自動的に & 電気係員 & 30 & 0.2 \\
\hline
\end{array}
\]

【ワンポイント解説】

電気設備技術基準の解釈第153条からの出題です。(ウ)がちょっと出にくい数字かもしれませんが,それ以外の選択肢は感覚的に選べるようになればかなり能力は上がっていると考えて良いでしょう。

【解答】

解答:(1)
(ア)
 電気設備技術基準の解釈第153条の通り,「自動的」となります。

(イ)
 電気設備技術基準の解釈第153条の通り,「取扱者」となります。

(ウ)
 電気設備技術基準の解釈第153条の通り,「20A」となります。

(エ)
 電気設備技術基準の解釈第153条の通り,「0.2kW」となります。

<電気設備技術基準の解釈第153条>
屋内に施設する電動機には、電動機が焼損するおそれがある過電流を生じた場合に(ア)自動的にこれを阻止し、又はこれを警報する装置を設けること。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合はこの限りでない。

一 電動機を運転中、常時、(イ)取扱者が監視できる位置に施設する場合

二 電動機の構造上又は負荷の性質上、その電動機の巻線に当該電動機を焼損する過電流を生じるおそれがない場合

三 電動機が単相のものであって、その電源側電路に施設する過電流遮断器の定格電流が15A(配線用遮断器にあっては、(ウ)20A)以下の場合

四 電動機の出力が(エ)0.2kW以下の場合