《機械》〈回転機〉[H28:問5]同期電動機の特性に関する空欄穴埋問題

【問題】

【難易度】★★☆☆☆(やや易しい)

次の文章は,同期電動機の特性に関する記述である。記述中の空白箇所の記号は,図中の記号と対応している。

図は同期電動機の位相特性曲線を示している。形がVの字のようになっているのでV曲線とも呼ばれている。横軸は\(\fbox {  (ア)  }\),縦軸は\(\fbox {  (イ)  }\)で,負荷が増加するにつれ曲線は上側へ移動する。図中の破線は,各負荷における力率\(\fbox {  (ウ)  }\)の動作点を結んだ線であり,この破線の左側の領域は\(\fbox {  (エ)  }\)力率,右側の領域は\(\fbox {  (オ)  }\)力率の領域である。

上記の記述中の空白箇所(ア),(イ),(ウ),(エ)及び(オ)に当てはまる組合せとして,正しいものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。

【ワンポイント解説】

同期電動機の特性に関する問題です。特性であるため,基本的には暗記するしかありません。発電機の場合は遅れと進みが逆になるので注意が必要です。

【解答】

解答:(2)
(ア),(イ)
横軸が界磁電流で縦軸が電機子電流です。

(ウ)
図の点線は力率1の線です。力率0(負荷なし)という状況を想定すれば0ではないことは想像がつきます。

(エ),(オ)
電動機の場合,左側が遅れ,右側が進みになります。